糖尿病の治療

糖尿病の治療

糖尿病の治療には大きく分けて、運動、食事、薬物による3つがあります。

 

 

<糖尿病の治療・・・運動>

 

 

糖尿病の運動による治療(運動療法)は低下しているインスリンの効き目をよくすることにありますので、できるだけ多くの筋肉を使う全身運動を心がけるようにしましょう。全身の筋肉を使う、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングが効果的です。

 

運動量は1日あたり150〜200kcalを目標にしましょう。

 

ウォーキング・・・ 50分程度
ジョギング・・・30分程度
水泳・・・10分程度

 

血糖値は食後1時間位でピークになりますので、そのくらいの時間で運動をすると血糖値を抑えることができます。

 

 

<食事治療>

 

 

食事による治療(食事療法)は年齢、体型、運動量を考慮したうえで、適切なカロリーを摂取するように心がけることが必要です。

 

 

通常は男性1,400〜2,000kcal、女性1,200〜1,600kcalですが、次の計算式で計算することができます。

 

総エネルギー量 = 標準体重 x 仕事別消費カロリー(標準体重1kgあたり)

 

標準体重(kg) = 身長(m) x 身長(m) x 22

 

軽労作(デスクワ−クが主な人、主婦) 25〜30kcal
普通の労作(立ち仕事が多い職業) 30〜35kcal
重い労作(力仕事の多い職業) 35kcal〜

 

 

<薬物治療>

 

 

薬物による治療(薬物療法)では血糖値をできるだけ正常な範囲に収めることを目的として行われる治療です。

 

薬物による治療では経口血糖降下薬による治療とインスリン注射による治療があります。

 

 

経口血糖降下薬による治療

 

血糖値を下げる薬
■スルホニル尿素薬・・・膵臓のβ細胞に直接作用してインスリン分泌を促す薬です。
■ビグアナイト薬・・・肝臓でブドウ糖が新たに作られるのを防ぎます。
■インスリン抵抗性改善薬・・・インスリン抵抗性を改善して、インスリンの作用を高める薬です。

 

食後の高血糖を改善する薬
■α-グルコシダーゼ阻害薬・・・ブドウ糖の吸収を遅らせることで血糖値の上昇を抑えます。