糖尿病予防サプリおすすめ

糖尿病を予防するには

 

空腹時血糖値が126以上で、食後の血糖値が200以上だと糖尿病と診断されます。

 

そこまでいかなくても、その一歩手前の糖尿病予備群だと、健康診断などでも要注意のお知らせが来ますよね。

 

 

そうなると糖尿病の予防のために運動や食事を見直すように言われます。

 

規則正しい生活習慣をして、適度な運動をすれば血糖値も下がり糖尿病を予防することはできるのですが、、、

 

分かっていてもそれがなかなかできないんですよね。。。

 

 

そもそも自分の意志だけでそこまできちんとできていれば、血糖値も要注意レベルまで高くなることはならなかったでしょうし、毎日の忙しさやストレスからついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまうんですよね。

 

もちろんできる限り努力して生活習慣を改めることは大事ですが、そんな時には何かに頼ることも一つの手です。

 

 

一番確実なのは病院で薬を処方してもらいことですが、薬を飲みたくないっていう人も多いですよね。一度糖尿病の薬を飲み始めると、薬に依存してしまいずっと糖尿病の薬を飲むことになる人も多いようです。

 

何とか糖尿病の薬を飲むところまでいかないように、糖尿病の予防をしたいですよね。

 

そんな方には、糖尿病の予防に効果があるといわれているサプリがおすすめです。

 

糖尿病を予防するサプリでおすすめは

 

糖尿病を予防する成分で代表的なのがDHA&EPAです。

 

 

血液をサララサにしてくれる効果があることはよく知られていますが、DHA&EPAはコレステロールを下げ、血糖値も下げてくれる効果があります。

 

DHA&EPAサプリなら、糖尿病予防に直接関係のある血糖値だけでなく総合的な予防ができるので、糖尿病予防に飲まれるサプリとしては代表的なサプリになっています。

 

 

DHA&EPAサプリはたくさん販売されていますが、一番大事なことは主成分のDHA&EPAの含有量が多く含まれているかという点です。

 

よく宣伝している大手メーカーのサプリやドラッグストアで安く販売しているサプリには、DHA&EPAの含有量が十分でないサプリもありますから注意しましょう。

 

 

厚生労働省が日本人の食事摂取基準で定めている、DHA&EPA摂取量は1日当たり1000mgです。

 

実際にそれだけのDHA&EPAを食事からだけでとれている人は少なく、それを補うためには1日当たり500mgのDHA&EPAがサプリに含まれていることが必要になります。

 

しかし、実際に販売されているDHA&EPAサプリを調べてみると、含有量が少ないサプリは200mg程度しか入っていないサプリもあります。

 

 

そこで、糖尿病予防におすすめのDHA&EPAの含有量が多いサプリを挙げてみました。

 

 

美健知箋EPA&DHA(佐藤製薬)

 

 

ユンケルでお馴染みの佐藤製薬が販売しているDHA・EPAサプリです。

 

調べた限りでは、このサプリがDHA&EPAの含有量が最も多いサプリで、1日当たり750mgのDHA&EPAが含まれています。しかもしっかりと吸収できる独自特許技術の小粒のカプセルになっています。

 

初回限定で1,000円で試すことができますから、初めてDHA&EPAサプリを飲む方にはおすすめです。

 

 

含有量 DHA/550mg EPA/250mg

 

通常価格 6,480円
定期購入価格 4,980円
初回価格 1,000円
送料無料 

 

1日当たり 166円(継続価格の場合) 

 

 

きなり(さくらの森)

 

 

ネット通販では非常に人気のあるさくらの森が販売しているDHA&EPAサプリです。

 

ネットでDHA&EPAサプリを調べると、ほとんどのサイトでおすすめされていて、販売実績も120万個あります。DHA&EPAの含有量も510mgあり、魚臭さがないのが特徴です。

 

初回は1,980円で試すことができますし、15日間の全額返金保証も付いているので、安心して試すことができます。

 

 

含有量 DHA/451mg EPA/49mg

 

通常価格 5,695円
定期購入価格 3,790円
初回価格 1,980円
送料無料 
15日間全額返金保証付き

 

1日当たり 126円(継続価格の場合) 

 

糖尿病を予防する漢方系サプリでおすすめは

 

糖尿病を予防するサプリで、漢方系のサプリの方がいいという方には白井田七という漢方系のサプリもあります。

 

白井田七

 

 

白井田七は田七人参を使った漢方です。

 

健康維持や滋養強壮に効果があると知られている漢方には高麗人参を使った漢方がありますが、田七人参には高麗人参に比べても、サポニンという有効成分が7倍も含まれています。

 

白井田七は血糖値や血圧を下げる効果があり、漢方の中では非常に販売数の多い10万本の販売実績があります。

 

漢方の場合は、成分含有量などではなかなか比較することが難しいため、販売実績が多いということは、効果があるという目安になります。

 

 

白井田七は、漢方では珍しいお試しセットがあるも特徴です。漢方は飲んでみないと効果はわからないという場合が多いので、お試しがあるということも人気がある理由にもなっているようです。

 

 

通常価格 6,480円
定期購入価格 5,184円
初回価格 3,980円
送料無料 
15日間全額返金保証付き

 

1日当たり 172円(継続価格の場合)